仮性包茎の人が性行為をする時に気を付けたい事とは

仮性包茎の人が性行為をする時に気を付けたい事とは

仮性包茎の人が性行為をする時に気を付けたい事とは
清潔を保つように心がけよう

仮性包茎の人が性行為をする時に、女性に配慮してあげなくてはいけない事って、一体何なのでしょうか。一番大切なのは、亀頭部分の清潔をきちんと保ってあげるという事です。通常の人に比べ、仮性包茎の人は亀頭部分にカスが溜まりやすいので、そのまま性行為をしてしまいますと、とてもではありませんが清潔ではありませんよね。ですので、性行為をする前には出来る限りシャワーやお風呂に入って、身体をキレイにしてから性行為をするようにしましょう。

コンドームはきちんと着けよう

性行為をする人誰もに言える事ではありますが、仮性包茎の人もきちんとコンドームを着けて性行為をしなくてはいけません。ですが、仮性包茎で皮をかぶっている場合には、コンドームをきちんとはめることが出来ないという人もいるでしょう。その理由には、皮のせいで亀頭をきちんと出すことが出来ずに、コンドームを着けるのに時間が掛かってしまう事があるんです。そうならない為にも、先ずは自分のペニスに合ったサイズのコンドームを用意するようにしましょう。

早漏対策はきちんと行おう

仮性包茎の人は、普段皮をかぶっているせいで、性行為をすると外部からの刺激で直ぐにイッてしまう事があります。性行為も直ぐに終わってしまったら、女性とのムードも何もありませんよね。そうならない為にも、性行為をする時には、早漏対策をきちんと行う事が大切です。対策方法と致しましては、マスターベーションをする時に、出来る限り我慢をするなど、日頃から皮をむいて刺激に慣れさせたりするなどありますが、どうしても早漏が治らないといった場合には、一度病院にって調べてもらうのも良いでしょう。

包茎の手術は長い年月がかかる場合があります。中には10年近くかかり、その分費用も高くなりますが、一般的に一回の施術で10万円前後となります。

No comments.